So-net無料ブログ作成

結婚相手の選び方|学歴のポジション [結婚相手の選び方]

結婚相手の選び方がお見合いだったらそれなりの「学歴」は必須項目。顔や身長といった見た目も重要ですが、学歴はを無視する人は少ないと思います。

好きであるかどうかが優先する恋愛結婚であっても重さが変わるだけで同じ事。学歴は将来の年収や経済力を推し量る要素でもあります。

長引く不景気(好況との報道でも庶民の収入に反映されている実感はありません…Orz)の中で、いつリストラや給料カットになるかなんてわかりません。現在共働きでも先のことなんて判りません。

再就職にしろ社内での出世にしろ、高い学歴を持つ男性は多少なり有利になるはずです。

結婚相手の選び方で学歴がチェックされるのはこのような現実的解釈だけではありません。

さすがに昨今は減ってきましたが、主人となる男性のブランド価値としての学歴という側面もあります。高卒よりも大卒の方が見栄えが良い、N大やH大よりも国立T大や私立名門のK大の方がブランドとして上=妻としてのステータスが上。といったバブル期に多かった価値観です。

現実的にしろ見栄えにしろ、男性の学歴はその人の能力を表すバロメータと解釈することができますので、今後も結婚相手のチェック項目から外されることはないでしょうね。

[女性の答える相手の学歴への意見]

・学歴より現在の職業(収入)より社会的地位の方が重要

・高学歴な人=頭が良いと言える。実際の生活で頭が良い男性の方が頼りになる。

・有名大卒でも非常識な人がいるので、学歴や頭の良さは結婚には直接関係がない。むしろ常識的がどうかの方が大切と思う。

管理人的に三つ目の意見は盲点だったなと。でも高学歴が人格を表すものではなくても、頭の良しあしをはかる物差しにはなります。そして頭のよい人には常識的な人が多いようにも。

偏見かもしれませんがチンピラ・ごろつき・チーマーなどストリートギャング、ルール無視なオラオラ兄ちゃん、といった反社会的で非常識なやからは高校中退とか中卒とかいわゆるDQNな人が多いですよね…

共通テーマ:占い

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。